シュミシュフ

好きなこと、人には言えないことを書いていきます

「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」Vol.7 あらすじと感想

f:id:syumisyufu:20180213015727j:plain



Vol.7は1話収録とメイキング映像です


こうやってあらすじをブログに書いているからか、

セリフが自然と頭に入っていて、セリフとともに名シーンが

頭の中でリピートされて、ドラマ「トッケビ」の世界の中に

浸ってる感覚です。

ウンタクの笑顔とウンタクを見つめるキム・シンの

眼差しが頭にちらついている・・・

キム・ゴウンちゃんってホントかわいいー



はぁぁ、Vol.8までまだまだ長いし~(泣)





それでは、以下ネタバレ注意です!!!





あらすじ



デート中のウンタク(キム・ゴウン)と初恋の人テヒ君が

デート中。

「たまに君の事考えてた」なんていう甘い会話の

途中で死神(イ・ドンウク)が現れて、

サニー(ユ・インナ)の電話にでてほしいって

スマホ無理やり渡される。


おかげでやっとまた会うことができた死神とサニー

だけど、死神さん、用意してきた設定をしゃべるしゃべる(笑)

生年月日、星座とか一気に全部しゃべった後、

「会いたかった」って・・・(笑)

「名刺を持ってないと嫌われるかと思い・・・」

って、かわいすぎるじゃないですか。


死神は触れるとその人の前世が見えるので

人に触れないようにしているんですね死神さん。


なかなか家に帰ってこないウンタクに痺れをきらした

キム・シン(コン・ユ)は幽霊に聞いてウンタクを探す。

(ウンタクには力が使えないので自力で探すしかない)

ウンタクは結婚式場でバイト(歌うバイト?)をしていた。


バイトの帰り道、

トッケビの花嫁だって信じたかった、家族がほしかった

 バイトを増やして家をでる準備をしてる」

ってウンタクの気持ちを聞いてウンタクを抱きしめる

キム・シン。


2人が心を開いて微笑みあった瞬間

胸を押さえて苦しみだすキム・シン。

胸に刺さった剣が痛みだして、剣を抜こうと

ウンタクが剣に触ったら、

なんと!剣をつかめた!


苦しむキムシンのために剣を抜こうとしたウンタクを

キム・シンが押してしまって、ウンタクは飛ばされてしまう。

ぶつかりそうな瞬間キム・シンがウンタクを

背後から抱きかかえて守る。

車30台が大破。

キム・シンの力ってこんな凄いんだ・・・


ウンタクを抱きしめながらキム・シンは思う、


「私が死ぬ前に思い出すのは900年の人生か

 君の顔か・・・きっと君の顔だろう」と。



気絶して寝こんでいるウンタクの側にいるキム・シン。

目が覚めたウンタクは、自分よりキム・シンの心配をしている。

花嫁と証明された、運命だったんだと微笑む。


ウンタクが花嫁だと確定して情緒不安定になった

キム・シンは薬を飲んでリビングの床に寝てしまう。

一緒に横になるウンタク。

愛おしそうにお互いを見つめる2人。

どこが痛いと思う?初恋とは痛いものだな・・・

ってキム・シンの言葉を自分のことだとは

思っていない。


以前キム・シンの部屋にあったキム・シンの

日記をひそかに解読しようとしているウンタクは、

ドクファに解読を頼む。

「恋文だ、悲しい愛の告白」

そう聞いて、また初恋の人のことかって

日記をカバンにしまっちゃうウンタク。

ウンタクのことが書いてあるんじゃないの?

って思うんですけどね・・・




ここまでがVol.7でした。



感想&メイキングをみて



Vol.7はウンタクがトッケビの花嫁であると

確定しましたね。

やはりウンタクは花嫁でした。

喧嘩しながらも2人の距離は確実に近くなりました。

生命力にあふれたウンタクが、

キム・シンの心に光を与えて変えたように

未来も変えてくれないかと願うばかりです。


ツッコミどころはあっても私は言いませんよ!

ドラマですから!ファンタジーですから!


あーVol.8以降が楽しみで待ちきれないよー。

なるべく「トッケビ」のことはネットも動画も

見ないようにしています。

ドラマは1話1話の1シーンを大事に観ていきたい。



メイキング映像待ってましたぁ。

コンユッシーとキム・ゴウンちゃん、撮影中どんな絡み

してるかと思ったら、めっちゃ仲いい

コンユッシー意外と気さくなんですね。

キム・ゴウンちゃんはセクシーでかわいいの両方

持ってて本当、魅力的。


Vol.8レンタル開始日まで韓国語の勉強を

地道にすすめておきたいと思います。

そうだ!コン・ユさんの映画「男と女」観ます!


syumisyufu.hatenablog.com



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ
にほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログ オタク主婦へ
にほんブログ村