シュミシュフ

好きなこと、人には言えないことを書いていきます

パク・ボゴム出演ドラマ 恋のスケッチ~応答せよ1988~ 5巻までの感想




「 恋のスケッチ~応答せよ1988~」



このブログを始めたとき、お笑いのブログになるんだろうな

と思っていました。

それがまさかのかさか、パク・ボゴム君、韓流ドラマ感想ブログに

なるとは!

ブログタイトルは「シュミシュフ」(趣味主婦)ですので、

ズレてはないんですけどね。


ボゴム君の魅力が満載過ぎると噂の「応答せよ1988」。

まだ観ないつもりだったんですけど、レンタルしちゃいました。

なぜ観ないかって、

ボゴム君の魅力のハンパなさに疲れて、

これ以上のボゴミロスは精神的にキツイなーと思って。


「雲が描いた月明り」イ・ヨンロス

「君を憶えてる」ミンちゃんロス

それに加えて、「応答せよ1988」のテクロスまでなってしまったら

もう身が持たないじゃん!

って思ってたんですけど、

年が明けたら、めでたく気持ちが前向きになっていまして、

観たいものをなんで我慢するのさ。

観たいものから観よ2018(寒)



恋のスケッチ~応答せよ1988~について、

知らない人がいるかもしれないので、韓単に書いておきます。

このドラマ、

韓流スターパク・ボゴム君の人気に一気に火がつく

きっかけとなったドラマです。

ケーブルチャンネル史上最高の21.6%という

とんでもない高視聴率を記録した大ヒットドラマなのです。

つい最近まで知らなかったけど。


レンタルしたいとき、応答せよ1988で探したら、多分見つかりません。

日本では恋のスケッチ~応答せよ1988~なので、

カ行で探さないと見つからないのです(汗)。


キャスト


ヘリ、リュ・ジュンヨル、コ・ギョンピョ、パク・ボゴム、
イ・ドンフィ、ソン・ドンイル etc


ヘリさんは、チソン主演の「タンタラ」で知りました。

Girl’s Dayっていうアイドルグループの1人で、歌手なんですね。

顔がめっちゃ小さくてスタイルがすごい。

アイドルにしてこのドラマで見せる変顔の数々には

結構驚きました(汗)。




5巻まで観た感想



最初ボゴム君が なかなか出てこないので、

つまんないなー。。。ってなるのかな、

と思いきや、


いい!いいよ、このドラマ!


人間くさい素敵な家族ドラマではないですか!

それぞれのキャラが愛おしいというか。

そのなかでも、私が最も親近感わいた人が、

キム・ジョンファン(リュ・ジュンヨル)の父、

キム・ソンギュン(同名)さん。

家族内でのキャラが自分に似ている(笑)

なんかほっとけない。

9か10話で息子たちから相手にされなくて

口を利かなくなった気持ち、わかるな・・・

私もドクソンみたいに一緒に踊りますよ、ソンギュンさん!


ドクソン家のお父さんも素敵なお父さんだなー。


最初、主役のドクソン(ヘリ)や姉、お母さんたちが

ヒステリーで品がないなと思ったんです。

キーキーわめき過ぎやしないか?と。

ボゴム君が出演していなかったら、この初期の嫌悪感を

乗り越えられたかはわかりません。

だんだん母親たちの気苦労もわかるような気にもなってきたのと、

単純に観ているうちにヒステリーに慣れてました。

そしてなにより、観ていくうちにそれぞれのキャラクターを

好きになりました。

みんなめっちゃいいキャラしてます。


このドラマを観ていて、

ここまで本音でつきあえるご近所さんって私は

いないので、めんどくさそうでもありながら羨ましいかな。

ドクソンたちみたいな家族同然な幼馴染もいいですよね。


今まではただの幼馴染だったドクソンたちだけど、

これから三角関係でいろいろめんどくさい展開になっていくのでしょう。

今のところはですが、私が男だったらドクソンに恋はしないかな。


こんだけの高視聴率たたき出したのだから、

これからどんどん面白くなっていくんだろうなと思います。

5巻までのボゴム君、登場シーン少ないながら存在感だしてます。

ボゴミがもっと登場する6巻以降に期待です!



[DVD] 恋のスケッチ~応答せよ1988~ DVD-BOX1

[DVD] 恋のスケッチ~応答せよ1988~ DVD-BOX2