シュミシュフ

好きなこと、人には言えないことを書いていきます

ボケ予防法 物忘れに笑えなくなってきたら



最近自分の小ボケに笑えなくなってきた


先日、初めてあれをやってしまいました。

夕食終えて、

TSUTAYAにDVD返却しに行くのに帽子を

被ろうと思って帽子を手にとったんです。

でも帽子手に持ってない。消えた!

え?何で?

さっきまでそこに確実にあって、それを私は

手にとったまでは絶対的に覚えている。

その後、帽子どこに行ったの???

「帽子が消えたよ~!」

って騒いでたら、旦那さんが静かに言いました。

かぶってるじゃん

って。


・・・がっくり・・・


少し前は忘れたりしても笑える余裕がありました。

ネタが一つ増えたなラッキーくらいに思っていたような。

でも、だんだん年齢いくほど笑えなくなってきている。

笑えなくなってきたら、多分注意信号ですね。


今、パク・ボゴム出演のワンダフル・ラブを視聴中

なのですが、

主人公の母親が自分がアルツハイマーだと知ってから、

記憶があるうちに息子たちの根性をたたきなおそう

っていうストーリーで、コミカルに描かれているけど、

認知症のお話です。

自分の年齢的に全くの人事ではないし、私の親は

認知症になってもおかしくない年齢なので、

自分だったらどうするか考えさせられます。

幸い今のところ私の両親とも、ただの小ボケ程度ですが、

ヒヤッとすることも度々あるんです。


例えば、

母親がこの間我が家に遊びに来た時、うちのリビングのカレンダーの

ウサギの写真を見て、

「まあ!かわいいワンちゃんね!」

って行った時、冷や汗でました。

「母上!よく見て!ウサギだよ!」

って、焦って確認とっちゃいました・・・(汗)。


あまり心配しすぎるのも逆にどうかと思うんですけど、

認知症予防について調べてみました。

簡単ですが、記録しておきます。


ボケ予防といわれている食品


ボケ防止に青魚がいいっていうのはよく聞きます。

青魚に含まれるDHAが脳を活性化するんですよね。

他には

納豆
ごま
キノコ類
オリーブオイル
緑黄色野菜

などなど。

飲み物だとワインとかコーヒーに緑茶とか。

でもなんだか健康意識して食事とっていれば、

自然と摂取できてる食品ばかりです。

特にボケ防止の食品を意識しなくてもよさそうですが。


調べていて印象深かった言葉がありました。

「ボケ予防のどんな良いとされる薬やサプリメントも適度な運動するのが前提で初めて効果が見込める」

なるほど、やっぱり運動なんですね。

ウォーキングなどの適度な運動と食事のセットで取り入れていくのが大事なようです。


スーパーで「記憶力を維持するガム」っていうのが

売っていました。

ガムで予防?簡単でいいじゃん!って思ったんですけど、

毎日1日1パック継続して噛まなければいけないみたいです。

簡単ではないかも・・・。


ロッテ 歯につきにくいガム板 記憶力を維持するタイプ 9枚×15個入


他にはゲームをしたり音楽を聴いたり、人との交流を多く持つ、

などなど、いろいろあるんですね。

まあ、何でも心配しすぎはよくないので、気にかける程度で

ボケ予防意識していこうかなと思いました。



ついでにドラマ「ワンダフル・ラブ」感想


「君を憶えてる」の次に選んだボゴム君出演作品は

「ワンダフル・ラブ」です。

ワンダフル・ラブは、ボゴム君の作品の中では、

1番ボゴム君がイケテナイ役だという噂を聞き、

ワンダフル・ラブに決めました。


「応答せよ1988」は最後に観ようと思います。

「応答せよ1988」のボゴミ君はかなり素敵で

1番ボゴム君に近い役だと聞いていますので。。。

なんで素敵なのに最後に観るのかっていうと、

これ以上ボゴミロスはメンタル的にキツインデス・・・(笑)


「雲が描いた月明り」のイ・ヨンと「君を憶えてる」のミンちゃんの

演技が完璧すぎて、もうこれ以上たとえドラマでフィクションでも、

ボゴム君の感動の嵐はしばらくお休みしたい。


ボゴム君じゃなきゃ、イ・ヨンもミンちゃんもあんなに素敵に

繊細に表現できてないですから、もうボゴム君の演技力と

瞳の演技に感動しすぎて疲れたのでしばらく休憩ー。


「ワンダフル・ライフ」のヨンジュンは、その点ダメ息子の

役なので、楽しく視聴できていいですね!

笑って泣いて、面白いドラマです。

24巻まであるので、嬉しい!

まだ5巻までしか観てないですが、ボゴミ君の親のすねかじってる

息子かわいいですよ。

声を高く出すように監督に言われて喉がかれて大変だった

と聞いたのですが、今のところすごく自然に見えるのですが。

さて、どうなるかな、あの可愛い兄弟は