シュミシュフ

好きなこと、人には言えないことを書いていきます

絵が上手いと言われ続けてきた息子の絵





小さい頃から絵が上手いと言われ続けてきた中学生になる息子が、

「人物の絵だけがどうしても上手く書けない」と言うので、


じゃあ、女の人書いてみて、

とお題をだしてみました。


すぐにサササっと慣れたかんじで書いている息子。

数分後、書いた、と見せてきた絵がこちらです。









f:id:syumisyufu:20171217220841j:plain


「どうかな?」



そう息子に問われて言葉に詰まる。


・・・

なんだろう、この絵のなんとも言えなささは・・・。


これが女性であるのは胸のラインからいって

間違いはない。

そして、モデルは私ではない。

なぜなら、私はこの絵の女性とは真逆で、丸顔で目も

大きい。

彼のイメージして描いたこの男性、いや女性のモデルは

誰なのだろう。

女性というものをどう捉えているのだろうか、息子は。


この絵を見ていると、

上手いか下手かはもはやどうでもよくなってくる。

こんなになんともいえない表情をした女性を

書いた息子の感性が興味深い。



ちなみに、

「どうかな?」っていう息子の問いに

私が悩んでしぼりだして答えた感想は、

「男みたいな女の人だね、ある意味上手い」

っていう、つまらないコメントでした。